ワイン・チュートリアル

ワインの主な産地

初心者におすすめ!飲みやすいワイン

ワインに合うおつまみについて

ワインは国内でも多くの産地で

日本全国で造られているワイン

お問い合わせ

ワイン・チュートリアル

ワインは国内でも多くの産地で

ワインの産地でよく知られているところにはフランスがあります。その生産量は世界での約20%にもなっていて、品質面においても世界をリードしています。そしてフランス内にあってもブルゴーニュ、ボルドー、アルザス、シャンパンなどその地方により個性のある特徴をもっていて種類も豊富にあります。
また、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、アメリカ、チリ、アルゼンチン、南アフリカなどもあります。
世界各地で造られていますがそのいずれもワイン造りにあったぶどうの産地になります。それぞれのぶどうの品種や栽培法により、特色のある物となっています。
今日では日本でも上質なワインが国産ワインの発祥地でもある山梨をはじめとして北海道、山形、長野などにおいても造られており、その品質の良さは国際社会でも大きな評価を得ているのです。国内で多くの地域や自治体で製造が行われています。
ぶどう農業の活性化や税収入の増加などから産地表示などの法的なルールの整備がすすんでいます。

ワインの産地について

ワインといえば、フランスが有名ですが、様々な場所で作られています。
中でも多いのは、やはりヨーロッパです。フランスには、毎年、日本で高い注目を集めるボジョレーだけでなく、ボルドーやブルゴーニュ等、とても有名なワインの産地が多くあります。
イタリアもまた、豊富な種類が作られている国の一つです。この他、スペインやドイツ、ポルトガルやハンガリー、オーストリア等も有名です。
そしてヨーロッパ以外では、カリフォルニアやチリ、アルゼンチン、更には南アフリカやオーストラリアでも作られています。
そしてもう一つ、力を入れている国の一つが、日本です。日本独自の品種を使ったものや、ヨーロッパ系の品種を使ったもの等、様々な種類が作られ、高い注目を集めています。
ワインといえば、フランスが有名ですが、それ以外にもヨーロッパを中心に様々な場所で作られています。
そして、日本もまた、産地の一つとなってきており、海外からも注目を集めています。

注目サイト

トイプードルブリーダー シルバー

Last update:2017/5/26